CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
貴方は「けものみち力」を身に付けているか?
RECOMMEND
RECOMMEND
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 (JUGEMレビュー »)
内橋 克人
格差社会を超えて向かうべき道は?
RECOMMEND
フラット化する世界(上)
フラット化する世界(上) (JUGEMレビュー »)
トーマス・フリードマン
初版で買ってよかったと思える濃い内容。グイグイ引き込まれていくピューリッツァ賞ジャーナリストの筆力。
RECOMMEND
経済物理学の発見
経済物理学の発見 (JUGEMレビュー »)
高安 秀樹
こういうことを研究している方もいらっしゃいます。
RECOMMEND
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
ま、世の中こう変わる、ってこと。そういえば昔はトフラーの第3の波が流行りました。
RECOMMEND
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く (JUGEMレビュー »)
アルバート・ラズロ・バラバシ, 青木 薫
世界観が変わってしまうかも。
RECOMMEND
ひらめき脳
ひらめき脳 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
なんかひらめいた気がする!
RECOMMEND
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか (JUGEMレビュー »)
クリスチャン モレル, Christian Morel, 横山 研二
事例の断片的な考察で終わらないところはフランス人のスゴイところ。
silvergolf検索
カスタム検索
ブログランキングだ!
Here you are!
silvergolfのおすすめ@amazon
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
白糸の滝@福岡
白糸の滝って全国にいくつくらいあるのでしょう?
この週末、福岡にある白糸の滝に出かけました。
自宅からひたすら西に向かって約1時間。
福岡市の隣、前原(まえばる)市の山の中にあります。
往復の道は空いてましたが、
さすがに観光地、しかもこの猛暑に涼を求める人々が多く、
駐車場はいっぱいでした。

白糸の滝 (観光情報)|福岡県前原市公式WEBサイト

デジタル写真館D100:前原市/白糸の滝

白糸の滝

滝に近づくとマイナスイオンたっぷりの空気がひんやりと漂います。

滝のそばの岩場は子供たちでいっぱい。
サンダル履きで水に入ってみると・・・

とても冷たい!

5分も入っていたら足が青ざめてくるほどに冷たい。
驚くほどの低温。
少し離れると猛暑なのに。

真夏は混雑していてゆったりはできないですが、
素晴らしい滝でした。

| ほんの独り言 | 23:55 | comments(0) | - | pookmark |
ぬりかべ@福岡アジア美術館
福岡アジア美術館。
博多の繁華街、中洲川端の駅前、というか駅上にある美術館。
博多リバレインという複合施設の中にあります。

以前から行きたかったのですがなかなか機会がありませんでした。
この夏休みにあわせた子供企画、

NTT西日本スペシャル
おいでよ!不思議の森のミュージアム
特別企画:妖怪博士◎水木しげるの妖怪大冒険


、、、が目に留まり、出かけました。
そこで出会ったのは数々の妖怪たち。

ぬりかべは福岡の妖怪、一反もめんは鹿児島の妖怪だそうです。
そういえば、アニメの一反もめんは、「・・・ばい!」と言っていたように思います。
(鹿児島でも、・・・ばい、と言うのでしょうか?博多弁ではない?)
確かに九州には、妖怪伝説を育む豊かで深い自然があったのでしょうし、
それが今でも残っていると思います。

ぬりかべ

ぬりかべ

ゲゲゲハウス
ゲゲゲハウス

一反もめんの背中に乗って記念撮影もできます。

でもカンジンの福岡アジア美術館の展示は見れずじまい。
また別の機会に出かけます。

| ほんの独り言 | 21:45 | comments(0) | - | pookmark |
タイヤ&ホイール
クルマのことについて初めて書くような気がします。

愛車silvergolfのホイールとタイヤを取り換えました。

従来、、、
15インチスチール、195/65(ミシュラン)
変更、、、
16インチアルミ、205/55(ヨコハマ)

変化点:
見た目がカッコ良くなった(笑) ・・・ 安全運転は変わりません
ステアリングが軽くなった ・・・ スチール→アルミだから当然
車高が微妙に上がった(気がする) ・・・ インチアップ&65→55の相殺
操作レスポンスが機敏になった ・・・ これも扁平率の変化


もちろん新品ホイールは高くて手が出ないので中古品。
これで、あと数年は乗り続けることにします。
| ほんの独り言 | 06:27 | comments(0) | - | pookmark |
ヤフードームを見ながら海水浴
マリゾン

これは福岡市内、百道(ももち)と呼ばれる海岸です。
博多駅からも私の自宅からもクルマでおよそ15分ほど。
遠くに見えるのはヤフードーム。
その隣はJALシーホークリゾートホテル。

夏休み前とは言え、こんなロケーションに、
クルマで来て駐車場が空いていて、
スグに海水浴ができる。
東京・神奈川の人には信じられない環境です。
| ほんの独り言 | 10:54 | comments(2) | - | pookmark |
無重力体験
先日、名古屋方面の出張がありました。
東京・神奈川からだと新幹線でしたが、
福岡からは飛行機。
初めてセントレア(中部国際空港)に向かいました。

飛行機はボーイング737、
座席が3列+3列のそれほど大きくない機材。

セントレア周辺の悪天候で揺れ始め、突然、

ガタン!

という大きな音とともに急降下。
ほんの1秒もなかったと思いますが、
私の胸ポケットにあった携帯電話が飛び出して宙に浮きました。
無重力体験。

飛び跳ねる魚をつかもうとする、ハトヤのCM状態。

ベルトをしっかり締めてなかったら、私も同じように
飛び出していたかもしれないと思うと怖いです。

ちなみに、福岡〜鹿児島もボンバルディア社のプロペラ機。
台風の時に大きく揺れたことがあります。

仕事上、飛行機は避けられないのですが、
なるべく大きな飛行機がいいですね。

| ほんの独り言 | 08:35 | comments(0) | - | pookmark |
マイクロソフト、試練の時 (BusinessWeek誌より)
マイクロソフト、試練の時
「Windows Vista」大失敗で株価は年初から大幅下落


・・・というBusinessWeek誌の記事より、以下に抜粋。

米マイクロソフト(MSFT)の最新基本ソフト(OS)「Windows Vista(ウィンドウズ・ビスタ)」には、消費者も法人顧客もうんざりしている。ハードウエアに多額の投資が必要なのに、ユーザーが魅力を感じるような新機能がほとんど備わっていないためだ。企業がVista導入を控える兆候も表れ、ウォール街のマイクロソフト株の見通しにも影響が出始めている。

中略

今回の調査は主に米国内を対象に、米IT関連出版社ジフ・デービス・メディア及び米IT関連調査会社ピアストーン・リサーチと協力して実施された。Vista導入に際して、大量のメモリーと高い演算処理能力を備えた高スペック機が必要なこともネックとなっているのが分かる。企業が既に保有している旧型機でVistaを導入する率は約10%となる見通しで、前回予測の27%から大幅に低下した。

抜粋終わり。


ブログでネガティブなことは書きたくはありませんが、マイクロソフトは例外。
マイクロソフト製品で私が納得できるものはオフィスのExcelだけです。
InternetExplorer、Outlook、Access、などなど、
できるだけ使いたくないです。でも仕方なく使うことが多い。
そしてVista。
ため息・・・

上の記事は米国で企業がVista導入を見送っているというものですが、
企業はVistaの機能とハードの投資、そして期待効果のバランスを
調査分析するはずですから、まだ良いです。
かわいそうなのは個人消費者で初めてPCを買う人たち。
店頭ではVistaばかりで選択肢は提示されないでしょうからね。

| ほんの独り言 | 06:06 | comments(0) | - | pookmark |
博多弁に関する一つの仮説
博多に来て1年経ちましたが、
未だに不思議なことがあります。
地元の人でも、博多弁を用いる人とそうでない人の差が大きいのです。
比較対象として、大阪。
大阪では地元の人は例外なく「関西弁」
私も幼少の頃は大阪に住んでいたので分かりますが
みんな「均質的に」関西弁でしゃべります。

ところが、博多では個人差が大きい。
博多弁を使う人とそうでない人が違いすぎる。

なぜ、博多弁を用いる人と
そうでない人の差が大きいのか?



次のような理由があるのでは、と考えます。

仮説:「博多弁は親分肌・姉御肌の印象を与える」
   →博多弁をしゃべる = 親分肌・姉御肌と見られてしまう
   →自分のキャラクターに合う人・合わない人がいる
   →自分のキャラに合わないと思う人は博多弁を使わなくなる
つまり、

博多弁自体が人を選ぶ!!!

一方、関西弁について考えると、
地元のアイデンティティとしての関西弁の地位が確立していると思うのです。
つまり、地元の仲間の証として「関西弁を使っていること」
大阪で少しでも標準語を使おうものなら、周囲の人から
「なにすかしてんねん!?」と突っ込まれるのが予想されます。
つまり、

コミュニティが関西弁を強制する!!!

なんだか居酒屋でオヤジがクダまいてる状態になってきましたので
この辺でやめておきます(笑)



| ほんの独り言 | 13:42 | comments(1) | - | pookmark |
しものせき水族館 海響館
しものせき水族館 海響館に行きました。
(実は本当のお目当ては干物屋のじじや)
九州近郊はゴールデンウィークでも大して込まないだろう、と
思い込んでいたのは甘かった。
下関インターから水族館まで1時間以上。
渋滞は久し振りでした(笑)


大きな地図で見る

関門橋を望む絶景のロケーション
本州(写真左側)と九州(写真右側)ってこれだけの距離しかありません。
海響館1

モダンな建築
海響館4

天井も床も魚・魚・魚
海響館2

シロナガスクジラの骨格は大迫力
海響館3




| ほんの独り言 | 09:30 | comments(0) | - | pookmark |
日本の人口の10%は東京都民
日経新聞4/16朝刊1面のこんな記事が目を惹きました。

********************************
http://www.nikkei.co.jp/news/keizai/20080416AT3S1501R15042008.html

東京の人口、28年ぶり全国の10%に・07年10月時点、総務省推計

 総務省は15日、2007年10月1日現在の都道府県別、年齢別の推計人口を発表した。都道府県別では東京都が1275万8000人(前年比0.78%増)で、全人口に対する比率が10%に達した。東京都人口の比率が10%台に乗せるのは28年ぶり。東名阪の三大都市圏(1都2府8県)合計の人口が全国に占める割合も50.6%と過去最高となった。

 総務省は東京都での人口集積の理由について「若年層、ファミリー層の流入」と説明している。東京以外の大都市部でも人口流入が顕著で、都市と地方の成長力の差などが人口移動に反映された側面が強い。三大都市圏合計の人口は、統計を取り始めた1980年以降、一貫して増え続けている。ただ、三大都市圏でも「東名」地区は増え、関西地区は減る傾向が鮮明になっている。
********************************

え!?!
日本人の10人に1人は東京都民?
三大都市圏人口は全国の50%?

驚きの数字です。
讀賣新聞は、同じ件で「人口が最も少ないのは鳥取県(60万人)」ということも報じています。なんと東京は鳥取の21倍!!!
私が住んでいる福岡県は505万人。東京は福岡の2.5倍。
これほどバラツキがあるのに、「都道府県」って一つ一つを横並びで見ていて良いのかなと思います。

道州制のように管理スパンを変えるのも、地方の管理スパンを大きくして(=地方財政立直し)活性化を図り、人々を地方に引き寄せると読めば一理あるように思いますが、単に管理する単位・スパンをいじるだけでは、ある地域・土地に住んでる人が引越しでもしない限り「偏り」はそのままです。

日本は国土が狭いといいますが、この偏りを少し是正するくらいの土地はありますよね。
でも東京に人は集中する・・・それには理由があります。

東京には会社が多い・仕事が多い

働き口を求めて人が集まる

集まった人=消費マーケットが大きくなって更に会社・仕事が増える
、、、といったスパイラルはすぐに思いつきます。

でもそれだけでは無い気がするんです。
人と人のネットワークも影響あるでしょう。
人が自然に人を集める傾向はありそうですよね。
つまり・・・
友達とすぐに会える距離にいたい

つながっていたい

リンクを張っていたい
、、、ってこと。

しかも多くの友人(=ノード)と付き合い(=リンク)がある
中心人物(=ハブ)が東京に多い。
その中心人物を介して、付き合い(=リンク)は増える、
人はその付き合い(=リンク)を維持したい、と考える、、、といった
行動特性を仮定すると、「人は東京に集中する」ことになります。

上記の「友人」を「会社」に置き換えて・・・

多くの会社(=ノード)と付き合い(=リンク)がある
中核会社(=ハブ)が東京に多い。
(大企業の親会社、その子会社と取引先の広がり・つながり)
その中心の会社が仲介して、付き合い(=リンク)は増える、
会社はその付き合い(=リンク)を維持したい、と考える、、、といった
行動特性を仮定すると、「会社は東京に集中する」ことになります。

以前にも書いた「ハブの威力」を感じます。

このように東京に集中してしまう傾向は事実として、
東京集中は悪いことなのか?
感覚的には良い悪いというより「もったいない」ですよね。

こんな処方箋を考えている人もいます。

山養世の日本列島快走論

この主張のとおり実行すれば、どうなるのかは分かりませんが、
政治のリーダーシップで、地方にも仕事があって活気があって、
東京も地方も住みやすくして頂きたいと思います。
上記で考えたとおり、個人・企業のミクロ経済主体の行動特性を考えると
資本主義経済原則に任せて「invisible hand」で解決できる問題ではないでしょう。

| ほんの独り言 | 00:02 | comments(1) | - | pookmark |
今夜、自宅に帰ると、学生時代の同級生からハガキが。
今となっては、年賀状のやりとりくらいしかないので、
転勤の挨拶かな?春だなぁ、と思いつつ裏返してみると、

会社を辞めてキリスト教の牧師になるため神学校に行きます・・・

え・・・

でもそういえば、学生時代からそんなこと言ってたかも。

ふーむ・・・

個性的な彼らしい決断だし、素晴らしいことです。
人生半ばにして自分の信じる新しい道を歩みだすなんて。
会社勤め20年経って、
それが如何に困難か、同時に貴重なことか、
分かってきたように思います。

彼は決断・実行した。
僕に決断できるか?
その前に信じるに足る道はあるのか?選びなおせるのか?

| ほんの独り言 | 23:16 | comments(3) | - | pookmark |
<< | 3/8PAGES | >>