CALENDAR
S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< July 2020 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
貴方は「けものみち力」を身に付けているか?
RECOMMEND
RECOMMEND
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 (JUGEMレビュー »)
内橋 克人
格差社会を超えて向かうべき道は?
RECOMMEND
フラット化する世界(上)
フラット化する世界(上) (JUGEMレビュー »)
トーマス・フリードマン
初版で買ってよかったと思える濃い内容。グイグイ引き込まれていくピューリッツァ賞ジャーナリストの筆力。
RECOMMEND
経済物理学の発見
経済物理学の発見 (JUGEMレビュー »)
高安 秀樹
こういうことを研究している方もいらっしゃいます。
RECOMMEND
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
ま、世の中こう変わる、ってこと。そういえば昔はトフラーの第3の波が流行りました。
RECOMMEND
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く (JUGEMレビュー »)
アルバート・ラズロ・バラバシ, 青木 薫
世界観が変わってしまうかも。
RECOMMEND
ひらめき脳
ひらめき脳 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
なんかひらめいた気がする!
RECOMMEND
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか (JUGEMレビュー »)
クリスチャン モレル, Christian Morel, 横山 研二
事例の断片的な考察で終わらないところはフランス人のスゴイところ。
silvergolf検索
カスタム検索
ブログランキングだ!
Here you are!
silvergolfのおすすめ@amazon
MOBILE
qrcode
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
学生は電車内で着席禁止?
足を投げ出す、お年寄りに譲らない、一部のマナーのよろしくない学生を見て、着席禁止にせよ、と思われる方がいるかもしれません。
でも解決策はそれだけではありませんよね。
2.しつけ、教育からテコ入れ
3.電車のキャパ拡張
4.学校は都心に作らない
パッと思いつくのは、標題も合わせて上記4つ。当然まだ出てくると思います。
こうすれば、選択肢のメリットとデメリットを比較検証出来て問題解決に近づきますね。
それにしても、学校は都心に作らない、って良いアイデアじゃありませんか?
実際、多くの大学が郊外に移転していますし、都心指向の学生が集めにくいこと以外デメリットはないのでは?
条例等の規制ではなく税制優遇で誘導できれば波及効果は大きいと思うのですが、どうでしょう。
| 社会常識を語る | 05:59 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
上海の水と空気
上海に行って来ました。
F1が開催されていてホテルも満室のところが多く料金も普段の倍程度まで跳ね上がっていたようです。
上海は大変活気みなぎる大都市です。クルマのクラクションが多いことや水(水道水)と空気が汚れているあたり、昔の日本と似ているのかも知れません。
街全体が上昇気流に乗って、個人の手取りも増えている状況では、クラクション、水、空気など、多少の不満や不便は覆い隠されてしまうのでしょうか。

ところが、2005年3月の第10期全国人民代表大会(全人代)では、沿岸部と内陸部の経済格差解消などのよく知られた課題とともに、環境問題が大きく取り上げられたそうです。
毎年9%程度の経済成長率を謳歌する一方で、環境汚染という代償を支払っているという事実に、中国共産党は目を向け始めたのですね。

無数のパラメータ(個人・企業の無数の意思決定)が自律的に可変するのがミクロ経済、それをコントロールしようというのが、国家運営、マクロ経済です。例えば、低金利政策→投資意欲向上→経済活性化、といった効果を狙って政策コントロールしているわけです。
ただ、金利を下げるとか、通貨供給量を増やすとか、環境汚染物質の排出量を規制するとか、といった政策メニュー選択の根っこにある重要な本質は、価値観・流行を作り出すことだと思っているのです。
上述の例で言えば、全人代において、「我々の目標は、人民に清潔な水を飲ませ、清らかな空気を吸わせ、よりよい仕事と生活の環境を提供する事である」と庶民にわかりやすくメッセージを発信することで、「そうだ、空気と水はきれいな方がいいに決まっている!」といった雰囲気作り、あるいは「低金利なのだから投資をしなくてどうするの?」といった雰囲気作り、その時々の価値観・流行を仕掛けることが本質だと思うのです。マーケティングですね。

これは、一企業・一組織にもあてはまります。
リストラで出来る人も辞めてしまい残った人の負荷が大きい、上司は現場より上からの評価のみ気にして仕事をしている、といった状況が長く続いていると、新しい雰囲気作り・マーケティングが必要なのです。

★今回のおススメは歯応えのある技巧派jazzfusion、、、時々大音量で聞きたくなるんですよね。

●Brombo! カシオペアの神保彰とBrian Bromberg、1曲目は仰け反ります。



●渡辺香津美 Mo' Bop 香津美もすごいけどボナのベースは聞いておかないと・・・
| 社会常識を語る | 21:17 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark |
<< | 2/2PAGES |