CALENDAR
S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
CATEGORIES
RECOMMEND
RECOMMEND
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687)
ウェブ時代をゆく ─いかに働き、いかに学ぶか (ちくま新書 687) (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
貴方は「けものみち力」を身に付けているか?
RECOMMEND
RECOMMEND
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環
悪夢のサイクル―ネオリベラリズム循環 (JUGEMレビュー »)
内橋 克人
格差社会を超えて向かうべき道は?
RECOMMEND
フラット化する世界(上)
フラット化する世界(上) (JUGEMレビュー »)
トーマス・フリードマン
初版で買ってよかったと思える濃い内容。グイグイ引き込まれていくピューリッツァ賞ジャーナリストの筆力。
RECOMMEND
経済物理学の発見
経済物理学の発見 (JUGEMレビュー »)
高安 秀樹
こういうことを研究している方もいらっしゃいます。
RECOMMEND
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる
ウェブ進化論 本当の大変化はこれから始まる (JUGEMレビュー »)
梅田 望夫
ま、世の中こう変わる、ってこと。そういえば昔はトフラーの第3の波が流行りました。
RECOMMEND
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く
新ネットワーク思考―世界のしくみを読み解く (JUGEMレビュー »)
アルバート・ラズロ・バラバシ, 青木 薫
世界観が変わってしまうかも。
RECOMMEND
ひらめき脳
ひらめき脳 (JUGEMレビュー »)
茂木 健一郎
なんかひらめいた気がする!
RECOMMEND
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか
愚かな決定を回避する方法―何故リーダーの判断ミスは起きるのか (JUGEMレビュー »)
クリスチャン モレル, Christian Morel, 横山 研二
事例の断片的な考察で終わらないところはフランス人のスゴイところ。
silvergolf検索
カスタム検索
ブログランキングだ!
Here you are!
silvergolfのおすすめ@amazon
MOBILE
qrcode
<< とてもよくできたTV台 | main | 海釣り公園 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | pookmark |
「暗黙知」と「形式知」
まずはじめに、これを。

野中郁次郎氏(一橋大学名誉教授)の記事より抜粋
http://www.nikkei.co.jp/ps/jaims/
++++++++++++++++++++++++++++++++++
「暗黙知」とは、個人が経験の中で培ってきた思い、ノウハウや
感覚など、社会生活の中で蓄積する主観的な経験知のことで、
日本のプロフェッショナルや熟練職人などが持つ、言語化や
データ化しにくい知識です。
これに対して、西洋で重んじられるものが「形式知」です。
「形式知」とは言葉や概念、数値として客観的に表すことができる知で、
ビジネススクールで学ぶようなマネジメントに関するハウツーが
それに当たります。
 ・・・ 本質の追求のためには、「暗黙知」と「形式知」を
スパイラルアップさせることが不可欠なのです。
++++++++++++++++++++++++++++++++++


「暗黙知」と「形式知」をスパイラルアップ

私にはとても納得感のある言葉です。
例えば、受発注とか出荷業務とかの事務処理を担当している人にも
「暗黙知」が蓄積されていて、顧客から信頼される源となっており、
事業運営上、とても大切な資産であることは、ごく日常的なことです。
業務マニュアルとかに記してもらって、なんとか「形式知」に変換
してもらって、他の担当者も真似できるように、と試みるわけですが、
これが難しい。
やはり「暗黙知」のまま、組織の中で伝承していくしかない。
長年同じ業務を担当する人を育成することは重要だと思います。


そうすることで、しっかりとした「暗黙知」を組織内に定着・継承、
それを基盤として、
数値化・言語化するといった「形式知」により、
組織内外のコミュニケーションを可能とし、
経営管理の定石等々の「形式知」により、
事業成果を継続的に引き出す、、、という認識が大切です。

最近は「暗黙知」が軽視されていますね

昔、高度成長期に日本企業の成長過程の「暗黙知」が大切な資産である、
という理解自体、もうすでに暗黙知なので軽視されるのでしょうか。。。


| 経営・組織・モチベーション | 06:11 | comments(2) | - | pookmark |
スポンサーサイト
| - | 06:11 | - | - | pookmark |
コメント
あるエンジニアが言っていた言葉を思い出します。
書いて残すこともやっているけど、やはり同じ時間を過ごして後世(後輩)に伝えたいものがある、伝えられないものがある(一緒に時間を共有しないと)そこを軽視する組織は長くないのかもしれませんね〜
| ha_genz | 2009/09/22 9:08 PM |
ご無沙汰しております(って最近直接お目にかかる頻度が増えましたが^^)

そうですね、同じ会社に勤めさせて頂いているだけに納得でございます。暗黙知…というほどではないですが、海外からデータが送られてくるのを上司は当たり前だと思っている。
でも、実際には担当者の暗黙知を駆使したコミュニケーションの産物なわけでして。そこをよく理解していないといずれどこかで足元をすくわれるんだろうと思います。
| らいびーな | 2009/09/07 12:01 AM |
コメントする